マンションはすこし制約があることがわかる

マンションは基本建物が資産で敷地の割合で土地持ち分はないですが、自由に使うことができなくてほとんどないに等しいです。その忌峰外舘なら建物はもちろん土地もすべて自分の資産となって、築年数経過で価値がなくなっても土地の価値は残るのです。

マンションは建築年数が古くなったらリフォームにして未修繕でも所有者全員の同意がなければ実施できません。一戸建てなら所有者は自分だけで、建て替えも自由です。

車をℳ溶ていればマンション駐車場を利用してm理えば毎月注射代がかかり、都内マンションは月駐車代のみで3万円前後かかって年間で36万前後の出費になりますが、これに対して一戸建ては基本敷地内に駐車スペースが設けてあって、マンショにょり駐車代を抑えられます。

一戸建てはマンションと違い独立しておりプライバシーが守られ、たとえ子供がさわいでも上下階の人を気にすることなく自由に遊ばせます。希望してる方はぜひ検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です